病院の地味なお仕事

田舎で内科医やってます。専門は消化器です。このブログは病院のいろいろな仕事にかんするフィクション小説です。登場人物は継続しますが、基本的に一話完結にしています。

使用済みコンドームを洗って再出荷

ざっくりとした概要説明:ある病院を舞台とした医師やコメディカル、病院にかかわる人たちのフィクション小説です。基本、ジャンルはコメディです。下ネタありです。    主な登場人物:   内科医師 小松原優子 34歳独身 かわいいがキレやすい          内科医師 柳原洋一  35歳独身 イケメンだが変態 ドM          内科医師 内田祐樹  26歳独身 ずんぐりむっくりの後期研修医  応援クリックがとても励みになっています。良かったら読む前にクリックお願いします  ⇒にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ベトナムのとある地域で使用済みコンドーム32万個以上が倉庫から見つかったとのこ

と。これらは洗って再出荷する予定だったもので、洗浄後に形が整えられ、市場に出回

っていたとのこと。今日はそのニュースについてのお話。

柳原「この使用済みコンドーム集めて、再出荷していたニュース見たか?」

内田「ヤフーニュースで見ました」

柳原「これ、使用済みのコンドーム、32万個どうやって集めたんだ?」

内田「僕に聞かれてもわかんないですよ」

柳原「ベルマーク的手法で集めたのか?こんな沢山友達かき集めてもなかなか集められ

 ないぞ。相当な組織的犯行だ」

内田「ベルマークみたいに子供が学校に持って来て箱に入れるみたいな健全な集め方が

 できないものですからね。どうしたんですかね、ラブホの清掃員を仲間に引き入れた

 とか」

柳原「それにしたって、32万個も集められるか?」

内田「そして洗って形整えるとか、ちょっと…。その仕事募集かけて人集まるんですか

 ね。ブラックですよ、ほんと」

柳原「そして、あんな単価の安そうなもの、その手間をかけて再利用して利益あがるの

 か?」

内田「1㎏あたり17円の利益らしいですよ」

柳原「コンドーム1㎏ったら何個だよ」

内田「わかんないですけど、相当な数ですよね」

柳原「それで17円ってな。俺、ベトナム旅行したけど、市場で一食食べても数百円かか

 ったぞ」

内田「ベトナム人にとっても割に合う商売じゃないかもしれないですね」

柳原「なあ、意外とベトナム人ってまじめにコンドーム使うんだな」

内田「…まあ、まじめに使ってないと、32万個も集まらないかもしれないし、売れない

 とそんな商売発生しませんからね、買う人いっぱいいるんでしょうね」

柳原「完全に闇の商売だな、犯罪組織がなんか安い賃金で働かせてるんだな」

内田「東南アジアなら、もっと薬物とか犯罪組織が稼げる仕事ってあるんじゃないです

 か?」

柳原「そういわれたらそうだな。黄金の三角地帯とか言われてたもんな。じゃあ、なん

 だ。このニュース。単純にエコの話なのか?」

内田「公衆衛生の観点でだいぶんと問題をはらんでるんでエコとは言えないですよ」

 

続く

 

 このブログの現在の順位は…⇒ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ