病院の地味なお仕事

田舎で内科医やってます。専門は消化器です。このブログは病院のいろいろな仕事にかんするフィクション小説です。登場人物は継続しますが、基本的に一話完結にしています。

洋食派、和食派

GFは無事に何とか終わり、検診センターに戻ってきた柳原であった。

鼻派、口派

検診での胃の検査はバリウムと内視鏡がある。

まばたきしてください

聴覚検査と眼底検査のために、別室に案内された柳原であった。

ポケットにいろいろ入ってるんでその分減らしてください

次はまた検診センターに戻った柳原であった。

それ、なかったことに

人間ドックを回る柳原は、生理検査室の前に立っていた。

人間ドックをまわる

エコー室にて

医者も人間ドック

勤務医なら、医者も年に一回検診を受けないといけない。年度末になったら「先生、早 く検診受けてください」とせっつかれ、いやいやながら受けるのである。今日はそんな お話。

いえでいえ

最近、キムタクの娘さんの誕生日に木村家のメンバーがそれぞれインスタでお祝いコメ ントするニュースがあったが、「家で言いなよ」的なコメントも多くあったという。今 日はそんなお話。

キュンとするバレンタイン

病院と言うのは普通の人はちょっと緊張する場所であると思う。そこで初めて会う医者 に自分の病状を説明するということは結構大変なことであると思う。今日はそんなお 話。

下々の仕事

消化器内科医には術中CFという仕事がある。手術中に呼ばれて、全身麻酔している患者 さんに大腸内視鏡検査を行う仕事である。急に呼ばれるときと、予定で呼ばれるときが ある。今日はそのお話。

休日

今週もまた、ぼーっと週末が終わっていく。そんな話である。

医師未満…その通りとしか思えない

テレ朝「泣くな研修医」というドラマ番組の公式ツイッターが研修医を「学生以上、医 師未満」と表現したことを謝罪したという報道があった。ネット上で『研修医も医師で ある。医師未満ではない』旨の指摘があったとのこと。このツイートが「誤解が生じる 表…

外来の噂

この時期、みんなそわそわすると先日の記事に書いたが、今日はまたその話。

研修医の評価

最近のは昔と内科専門医のシステムがずいぶんと変わった、昔は、せっせせっせとレポ ートを書いて、締め切りぎりぎりにポストに駆け込んで提出してOKなら試験を受けると いうシステムであった。最近は研修医に指導医がついて、レポートをオンライン上で提 出…

恵方巻とアニサキス 

昨日は節分であった。節分の翌日は消化器内科医の仕事が増えるのであった。

他の科の異動が気になる

異動の季節になると他科の動向が気になります。あそこの科の良い先生がいなくなった ら困るなとか、ほかの科との連携が大事な仕事なので。今日はそんなお話。

各部門の人事異動

病院全体がそわそわする人事異動。それは医者だけの話ではないのである。

この時期なんかそわそわ

正月あけて、しばらくするとこの時期そわそわする病院である。

アドバイス

誰しもどうしていいかわからなくなる時があるのではないだろうか。そうなった時、誰 かちょっとアドバイスしてくれないかなっと思うことがある。そんなお話。

明確な上下関係

最近、ネットをにぎわせている医療系ニュースがある。パワハラに関するものである が、作者もその異常さにくぎ付けである。今日はそんなお話。

よくわかんない横文字

昨日のインフルエンサーの話題にかんして、最近なんでもかんでも横文字で付いていけ ないことがある。医療の世界でも同様である。

社会派インフルエンザー

インフルエンサーと言う言葉が使われるようになったのはごく最近のことのような気が している。最初、インフルエンサーってなんだよって思ったが、最近は影響力のある人 のことをそのように呼ぶということが頻繁にメディアなどで見られる。なんだよ、かっ こ…

人気がでるには

自分のやっていることに対し、多くの人の支持を得るということは、人々に満足感与 え、自信を与えることである。支持をたくさん得られれば、時に自分の思う通りに ものごとを運ぶことができる原動力となるので、みんな人気を得たいのではなかろう か。今日は…

下を見ろ

最近、昨年の自殺率が増加したというニュースがあった。コロナで家にこもりっきりで は、普段元気な人も滅入ってくる。今日は落ちてきた心の、ありようというものについ ていつものようにくだらなく考察する。

ぼけてる

昨日の夜中、作者はふっと「あ、ブログが最初の一文と一致しない内容になっちゃっ た」と気が付き、ああ、こんな時間だ、まあ寝ようと思って朝に至った。もう修正しま したけど、序文を書いてから、途中で別のこと書きたくなって、つらつら書いていた ら、あ…

小さな不運の連続

小さな不運が重なる。誰しもそんなことを思う日があるはず。今日はそんな お話。

頑張れ、負けるな妊婦たちよ

最近コロナで妊婦さんが転院しなくてはいけないことがニュースで取り上げられていることがありました。それについての話題。

見ちゃいけないものを見たとき

人は見てはいけないものを不意に見てしまった時どうするか、今日はそんなお話。

約束のネバーランドと鬼滅の刃(ネタバレあり)

お家にこもる生活になってしばらくになる。作者は家での生活が豊かになるように、模 様替えしたり、アマゾンプライムビデオを見るためにFire stickを導入したり、今まで結 局洗濯ものをかけていた筋トレグッズを改めて配置したり、生活にプチ改革を行ってい …

年賀状にそれ書くなよ

また医者の年賀状についてのお話。